バイク売却のトリセツへようこそ!

スーツでバイク

バイクの車種や状態によってお勧めの買取店は違う!

乗らなくなったバイクを売却したい!

そんなシチュエーションでもっとも気になる部分といえば、「どこに買取ってもらえばもっとも高く査定してもらえるのか?」という部分ではないでしょうか。

一般的なバイク売却先として、中古バイク店、バイク買取店、ネットオークションといった様々な方法がありますからね。その中でもっともお勧め売却先はどこなのか…といった部分がもっとも気になる方が多いかと思います。

で、最初に結論から言ってしまうと、どの売却先にもメリット・デメリットがあるのでおすすめの売却先は人それぞれということ。

バイクの車種、状態、売却に割ける時間や手間…といった部分によって売るべき相手も違ってくるので、自分の愛車と自分の生活スタイルに合った売却法を選ぶの後悔しない売却法といえます。

以下に代表的な売却の方法とメリット、デメリットをまとめておくので、ぜひ売却先選びの参考にして下さい!

 

ヤフオク等のネットオークションはおすすめの売却先か?

では順に売却方法を比較していきたいと思います。

まず最初にもっともテクニカルで売り手を選ぶ売却方法といえるのが、ヤフオク等のネットオークションによるバイク売却となります。

そもそもヤフオク以外のネットオークションの多くは利用者数も少なく、利用者の質も怪しいパターンが多いので管理人としてはお勧めできません。ネットオークション=ヤフオクと考えてもらって差し支えありません。

 

ヤフオク出品によるバイク売却のメリットとデメリット

で、気になるヤフオク出品によるバイク売却の最大のメリットとデメリットを説明します。

まず全国のエンドユーザーに直接アプローチできる…という部分が最大のメリットといえるのではないでしょうか。

通常の中古バイク店、バイク買取店への売却の場合、どちらも業者相手の売却となります。つまり最終的にバイクに乗られるユーザーさんの顔をみることができない…ともいえます。

それに対しヤフオクで落札された場合、実際にバイクに乗られるユーザーさんに売却が可能なので、状況次第では予想外の高額落札に発展するケースも稀にみられます。そんな場合は他の売却方法よりも魅力的な売却方法といえるでしょう。

しかしその一方でデメリットが多いのもヤフオクのようなネットオークションの特徴です。

まずここ数年のネットオークション人口の増加にともなう利用者の質やマナーの低下です。落札されたはいいけれども、まったく音信不通のケースなどザラにあります。

さらに最悪なケースとなれば、変なイチャモンをつけて落札金額をディスカウントしてくるマナー違反の落札者、理不尽な理由をつけて購入後にキャンセルを申し付けてくる利用者と様々…。

中には裁判まで発展するケースも珍しくない…というのが最近のヤフオク事情なのです。軽い気持ちで出品するにはリスクが大き過ぎるというのが実情といえるでしょう。

ということでまとめると、ネット上の作業が苦にならない方、マナーの悪い落札者、悪質な落札者でも冷静に対応できる方、それでいて愛車が希少車やマニアックな車両の方におすすめなのがヤフオクでの売却といえるでしょう。

 

中古バイク店に持込査定はお勧めの売却方法なのか?

いわゆる従来方式とよべる中古バイク店での持込査定、近所のバイク店に持ち込んだり大手のレッドバロンに持ち込んだりと持込む店舗によっても査定額は大きく変わってくるのが特徴といえます。

で、こういった中古バイク販売店の持込査定はどうなのか…と訊かれた場合、残念ながらあまり高額になりづらい…というのが管理人が何台も査定した結論といえます。

というのも中古バイク店の販売スタイルと大きく関係しています。

近年ではバイク買取のメインストリームといえるバイク買取店が、買い取ったバイクを業者オークションに転売するのに対し、中古バイク店は今も昔も自分の店舗の店頭で販売するのが普通なのです。

店頭で販売する以上、ネガティブに考えてみると「いつ頃売れるのか見当もつかない」という状況です。つまり明日売れるのか来月売れるのか…はたまた来年まで売れないのか予想もつかない車両にわざわざ高額査定など恐ろしくてできないわけです。

つまり長期間売れ残ってしまっても赤字にならない程度の査定額しか提示できない…というのが実情といえます。なので想像される通り査定額は低めですね…。これがデメリットといっても良いかもしれません。

 

中古バイク店に持込むべきバイクの種類とは?

とはいえ、バイクの車種や状態によっては中古バイク店に持込むべき車両もあるので注意してください。

例えばベストセラー的な定番の車種、または初心者向けの車種、最新の車種…この辺りは中古バイク店に持ち込んでも高額査定をゲットできる可能性の高い車両といえます。

中古バイク店のもっとも恐れている事は「長期間買い手が見つからないこと」。つまり確実に短期間で買い手がみつかる車両と踏んだ場合はけっこう強気な査定にでてくるケースもあるようです。

この辺りはご自分の愛車と相談し、中古バイク店に持込むべき車両かどうかをじっくりと検討してみてくださいね。

 

バイク買取店はおすすめの売却先なのか?

ではここ数年でバイク買取の中心とよべる存在になりつつあるバイク買取店での売却について考えてみましょう。

実際に管理人のバイクの多数がこの売却先というだけあって、どんな車種や状態でもオールマイティにおすすめの売却先というのがバイク買取店の出張査定といえるでしょう。

もちろんバイク買取店の出張査定にもメリットだけでなくデメリットもあります。ご利用する前には良い面だけでなくマイナスの部分もしっかりと理解してから判断しましょう。

 

バイク買取店でバイクを売るメリットとは?

実際にバイク買取店の出張査定を過去に利用したユーザーさんであれば、実感しているはずですが、まず恐ろしく手間がかかりません。

上記のヤフオク等のネットオークションのように出品作業も不要なのはもちろん、中古バイク店のように、わざわざ休日を潰して愛車を店舗に持込む必要もありません。

バイク買取店の出張査定なら、一切無料で自宅までトラックで乗りつけてくれるので、予約した時間にバイク置き場で査定に立会うだけで完了します。

仮に査定額に納得できた場合、その場で契約が成立して乗りつけたトラックで愛車を引取り、売却による手続きの一切合切をすべて代行してくれるのです。必要書類さえ用意しておけば判子ひとつ(またはサイン)ですべて終了といった感じです。とにかく楽…。

バイク買取店舗を利用する際のポイントと注意点は以下のサイトで詳細まで伝えています。ぜひ査定前に目を通しておかれるといいと思います。 

>>おすすめのバイク売却先と高額査定ゲットのブログ

管理人の方は20台も愛車を売却しているとのこと、かなりの失敗もあるはず・・・ユーザーさんに高額査定ゲットの方法を提案しています!

バイク買取店でのバイク売却のデメリットは?

ではユーザーさんのもっとも気になる部分でもある、バイク買取店の出張査定を利用した場合のデメリットについても説明しておきます。

致命的なデメリットはこれまで感じた経験はありますが、唯一あるとすれば「たった一社で査定した場合は高額になりづらい」という部分といえるでしょう

これはバイク買取業界全体にいえることですが、少しでも安く買取すれば利益が多く残せます。なので買取側からわざわざ高額査定に持ち込んでくる可能性はありませんからね。

つまり査定額を上げるには正当な理由を用意してあげる必要があるということです。もっと分かりやすくいってしまえば、競合店舗での査定額を提示してあげる必要があるわけです。

なので複数の店舗で査定を受ける手間や時間が捻出できない…といったユーザーさんの場合には残念ながらお勧めの売却先とはいえません。

多少の手間や時間をかけてでも高くバイクを売却したい!といった気持ちのユーザーさんにお勧めの方法といえるかもしれません。

とはいえスマホから数分で出張査定の予約ができる上、査定当日に複数の店舗を時間差で予約すればそう手間も時間もかかりません。

せっかくの大切な愛車、多少の手間をかけてでも高額で売却した方が後悔ないはずですよ♪