名義変更していないバイクは普通に売却できるのか?

大切に乗ってきた愛車との別れ…少しでも高額で買取ってもらいたい!

誰でもそう考えるのは当然のこと。

そんな愛車売却を控えたユーザーさんが、損しないための情報を発信する当サイト。

そんな当サイトに先日、バイク売却に関するご質問を頂きました。

こういったバイク売却に関するご質問、時々いただきますが、それだけ愛車売却に対して真剣に向き合っている証拠…管理人としても全力でお答えする所存でおります。

 

名義変更していないバイク、譲渡証明書はあるんだけど…

今回のユーザーさんからのご質問、要点をまとめると以下のような感じになります。

男性の横顔フリーアイコン素材 2 (1)管理人さん、こんにちは。

バイク売却についてリサーチしていたら、管理人さんのサイトにたどり着きました。

近々、愛車のグラストラッカーというバイクを売却する予定なのですが、管理人さんのお勧めにしたがってバイク買取店の幾つかで無料査定を計画しています。

で、問題はグラストラッカーの名義人についてです。

このバイクは以前に友人から譲ってもらったバイクで、タイミングを逃してしまい、未だに名義変更を行なっていないのです。

(もちろん友人も了解済みで、譲渡証明書も手元にある状態です)

こういった車両となると、どのバイク買取店でも買取ってもらえない…という可能性があるかと思います。

是が非でも無料査定の前に名義変更を行うべきなのでしょうか?

といったご質問のメールですが、まず質問の内容をちょっと整理してみましょう。

  • 売却予定の車両が他人名義のままで売却できるのか?
  • 譲渡証明書は手元にある
  • 必要ならバイク売却前に名義変更するつもりではある

要点をまとめると、こういった状況なわけですね。

まあ本来、友人の場合であっても、バイクを譲ってもらうのであれば、必ず名義変更はしておくべきなのですが、状況によってはそのまま乗り続けるケースもでてくるものです。

というわけで、今回のユーザーさんに回答する感じで以下にまとめておきます。

 

買取り可能かどうかは、譲渡証明書の状況と友人が連絡可能なのか…で変わってくる

今回のケース。

基本的にバイク買取店や中古バイク販売店で買取ってもらう…というパターンを前提にいえば、名義変更ナシで買取り可能だと思いますよ。

大手のバイク買取店の公式サイト等にも記載がありますが、基本的に本人名義でも他人名義でも買取りは問題なく可能なんです。
ただし!

他人名義の場合は譲ってもらった車両であれば譲渡証明書、代理で売却する場合は委任状が必要となってきます。これは大抵の場合は必要かと思いますよ。

で、上記の譲渡証明書や委任状に記入された方の本人確認書類のコピーも用意できれば完璧でしょうね。ここまで揃えば間違いなく買取可能なはずです。

もちろん上記の書類がすべて揃っていなくとも、買取可能なケースもあるにはあります。細かい部分は売却先によって微妙に違うので、念のため無料査定の申し込みの際に詳細を確認しておけばベストかと。

バイク買取店によっては、譲渡証明書もナシ、相手の本人確認書類もナシ…といった状態でも何かしらの方法で買取りする業者もいます。なので書類が無いから売却できない…という心配は不要かと思いますよ。

バイク買取店としては、1台でも多く買取りして買取実績を伸ばしたいわけです。

なので、書類の不備や何らかの問題で買取りできない…というのは避けたいわけですね。

管理人の感覚としては、大手になればなるほど、何らかの方法で買取りを実現させるケースが多いと実感しています。

 

確実に買取不可となるケースもあるにはある

とはいえ。

いくら買取実績数を伸ばしたいバイク買取店や中古バイク販売店でも、確実に買取りできないってケースも少なからずあります。

例えば、他人名義の車両で、譲渡証明書も委任状もナシ、おまけに名義人に連絡不可能…というケース。

残念ながら、こういった状況のバイクを買取りできてしまうと、変な話、盗難車両でも買取りできちゃうことになりますからね。

ここまでの条件が揃っている場合、残念ながらどの店舗では売却不可能だと考えておきましょうね。

逆に上記のパターン以外であればどうにかなるかと思いますよ。

たとえ返済すべきローンがフルで残っていようが、所有権がローン会社やバイク販売店だろうが、何らかの方法で買取りしてくれますからね。

 

不安ならば友人の本人確認書類を用意、または連絡がとれる状態に!

というわけで、今回のユーザーさんの場合、管理人としては、普通に無料査定に申込んで何の問題もなく買取りしてもらえる…かと思います。まあ大手の店舗にしておけば、まず間違いないでしょう。

で、どうしても不安だ。

という場合は、グラストラッカーを譲ってくれた友人の本人確認書類(免許証や保険証、パスポート等)のコピーを一部、用意しておく。

または無料査定の当日、電話連絡がとれる状態にしておく。

ここまで段取りしておけば、まず間違いなく何の問題もなく買取りしてもらえるはずですね。

基本的にどんな店舗でも変に突っ込まれることなく、査定額にも影響ないかと思います。

ただ、やっぱり複数の店舗で査定しておいた方が良いのは間違いない。

書類がどうこう…って話じゃなくて、ライバル店の査定額と比較しなければ、査定額は上がりづらいわけですよ。

もうこの部分はバイク買取の仕組み上、仕方がない部分といえるでしょうね。

それも比較するなら、バイク買取業界でシェアを競い合っている店舗を選んで査定した方が高額になりやすい。これも常識なんです。

だってバイク買取店の査定スタッフの気持ちを考えてください。

自社よりも微妙に買取実績の多い店舗に負けたくない…という心理から、利益を削ってでも査定額を上乗せするわけですよ。

こういった感じで、査定スタッフの立場になって売却先選びをできるかどうかも、愛車を高額で売却するためのポイントといえるでしょうね。