バイクを売るのに一括査定を利用しちゃいけない理由

今回はですね、バイクを売る場合の査定額に大きく関係する部分である売却先について。

バイクを高く売ろうと考えた場合、査定交渉や売却の準備といったポイントも大切なことは間違いないけど、やっぱり売却先選びがもっとも大切だもんね。

とくにもっとも注意しておきたいのが、無料の一括査定なんかを利用しないことかもしれないね。

バイクの無料の一括査定とはどんなサービスなのか

えっと、まず無料の一括査定といったサービスを知らないって人もいるでしょうから、簡単にバイクの無料の一括査定についてご説明しておきますね。

ま、これは自動車なんかじゃ有名なサービスなんだけどね。簡単にいえば一括査定サイトとよばれるサービスに登録するだけで、提携バイク買取店からまとめて一括で査定をしてもらえちゃうサービスのこと。

つまりわざわざバイク買取店ごとにネットやスマホから申込みせずに、たった一度の申込みで10社以上のバイク買取店からまとめて査定が戻ってきます。なので非常ーに便利なんです。

 

えっ、じゃ俺もさっそく利用してみようって??

でもちょっと待ってください。このサービスなんですけどね、非常に便利な反面、少しばかり注意して欲しい部分もあるんです。

その辺りをよく考えてから申込みしておきましょうね。

一括査定サイトのネット査定額と現車確認の査定額の差がすごい…

まあ簡単にいえば、こういった理由なのですよ。

これは無料の一括査定の仕組み上、ある程度仕方のない事かもしれませんけどね。

どうしても無料の一括査定を利用したいって方は、ネット査定額は参考程度に考えていた方がいいでしょうね。というか参考にもならないけども。

 

なぜ無料の一括査定サービスはアテにならないの?

しかしなぜ無料の一括査定サービス経由の査定は、ネット査定と現車を確認した時の査定額に大きな開きがあるんでしょうか。

 

じつはですね。理由はとっても簡単です。

少しバイク買取店の立場になって考えてみましょうか。

 

まずバイク買取店としてはなんだかんだ言っても、少しでも買取の依頼が欲しいわけですね…というか査定しないことには買取できませんからね(笑)

で、自社に直接の査定依頼の連絡がくる場合は、そのまま出張査定に進むことはできますよね。

 

けれども、提携した無料の一括査定サービス経由の査定依頼になっちゃうとね。

まず出張査定に進めるためには、他社よりも微妙に査定額を高めに出さなきゃならないんです。だってそうしないとお客さんが選んでくれませんから。

まあ大手の知名度の高いバイク買取店なら、ネームバリューでなんとか出張査定に持ち込めるかもしれません。

けどね。中小のバイク買取店になると、もう査定額が高くない限り、わざわざ選んでもらえないわけなのですよ。

 

なのでネット査定だけで終わらないために、やや高めに査定額を算出し、他店舗はさらに高額に算出し…といった感じで、結果として実際の査定額よりも大幅に高くなってしまうケースが多いわけなんです。

一括査定の場合、業者としては出張査定に進むことが肝心

やっぱりバイク買取店としてはね、出張査定に選んでもらえないと何も始まらないわけですよ。

まあ、最終的には何店舗かで出張査定して比較されるかもしれませんが、それでも出張査定に選ばれないよりは、ずーっと買取できる確率が高いわけですからね。

 

なので、とりあえずは思いっきり高額でネット査定しちゃうバイク買取店なんかも多いんです。

…というのもね、俺も無料の一括査定経由だとめっちゃ高めに査定額だしてたもん(笑)

 

それで運良く出張査定に選んでもらえた場合、どうするかって??

うーん、もう時効なのでハッキリ言っちゃうけどね…。

 

厳しめに現車をチェックして正規の査定額まで思う存分、減額しちゃいます(爆)

 

例えばね、バイクの状態をチェックして査定額を減額することなんてプロの査定士だったら本当にとっても簡単なことなんです。

「あーブレーキパッドも要交換だなぁ」「タイヤが片減りしてるなあ」、「というか製造年から考えて交換時期超えてるなー」とか「エンジンから微妙に異音があるような気がするなあー」、「この年式のこのカラー、中古市場で不人気なんだよなあ」…もうこういった理由、無限に挙げることできますもん(笑)

だから結果として無料の一括査定を利用した出張査定は、残念ながらネット査定額とはほど遠い査定額に落ち着くのが一般的なパターンなのね。

無料の一括査定サービスだと高額になりづらい理由その1

あとねぇ…こういった内容はあんまり書きたくないんだけどね。

無料の一括査定サービスに提携するってことは、バイク買取店にとっても何らかの支払いが生じるわけなんです。

そりゃお客さんを紹介してもらえるわけですから、もちろん当然のことでしょうけどね。

なのでバイク買取店としては無料の一括査定経由のお客さんよりも、直接自社に申込み頂いたお客さんの方が買取店としては利益が大きいのは間違いわけです。

 

つまり、

だから裏を返せば、直接申込んで頂いたオーナーさんの方が、確実に高めに査定できるってことなのです。

だから本人は多くのバイク買取店の中から選んだ買取店だから間違いない!って思っていても意外と個別で査定した場合よりも安くなっていケースも普通に多いかと思うけどな。

 

無料の一括査定サービスだと高額になりづらい理由その2

それとね、買取側からみれば「無料の一括査定経由のオーナーさん」はすでに数多くのバイク買取店を比較しているつもりなんです。

なので最初から査定額をそのまま受け入れちゃう人が多いって気がするね。

 

実際はアテにならないネット査定額を比較しているだけなんで、比較したところで大した意味無いんだけどね(-_-;)

 

本人としては十分に比較した結果、自分で選んだ1社に査定してもらっているのか、もうウチに決めているケースが多いって気がしたもん。

だから出張査定では他店舗と比較されないから俺としてはとっても査定が進めやすい。

 

ハッキリいって、最初から完全にこっちのペース(笑)

 

それに比べ、直接ウチに連絡くれて申込んでくれたお客さん。それも2つ3つのバイク買取店にわざわざ、申し込んじゃって比較して決めようと考えているオーナーさんの場合はちょっとやりづらいかなあ…。

買取側からみれば、「他に2つの買取店でも出張査定に申込んでます」なんて言われちゃうと、どんな査定士やメカニックでも多少は査定額決めるのに緊張すると思うよ。

俺もドキドキする場合あったもんね。

そういった状況だと、上手くオーナーさんのペースに持込むことができるかもしれないって意味でも、やっぱり2つ3つのバイク買取店で査定しておいた方が間違いないだろうね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です