バイク買取におすすめの買取店を見つけるシンプルな方法とは

管理人が、買取側の立場からバイクの売却を考える当サイト。

そんな当サイトに先日「バイク買取 おすすめ どこがいい」って検索ワード経由でこられた方がいたようです。

 

うーーん、これは非常に難しい質問だなあ…。バイクの車種やキャンペーンなんかも関係するしなあ。

あっどうも。申し遅れました、管理人の管理人です。

 

そういや先日、以前の職場の同僚から突然の連絡がありました。

「ヤ、ヤバい…ついにこのサイトが身元バレしちゃったのか…(-_-;)」

と不安でしたが、単に新しいバイクを買ったのでツーリングに行かない?ってお誘いでした(汗)

でもいつの日か、同業者に身元バレするのでは…と若干、不安は残ってますが…。

バイク買取関係者の皆さん、もし僕のこと特定できちゃったとしても、寛大な気持ちでスルーして下さいね(笑)

 

と、なんだか脱線しちゃいましたが今回は「バイク買取 おすすめ どこがいい」と検索された方のために、買取側から見たおすすめの売却先を一緒に考えてみましょう。

査定する順番によって査定額が変わるバイク買取業界の不思議

そもそもバイクの査定額というもの。

これは車種や年式、走行距離やバイクの状態といった複合的な部分を評価されて、トータル的に算出されるものだってことは御存知の通りですね。

また査定基準はもちろん、売却先ごとに査定額を決定する判断基準が違うのも、当然のことだといえます。

つまり同じバイクでも、売却先が違えば普通に査定額はバラバラなわけなんです。

 

じゃ例えば同じCB400SFを適当に選んだバイク買取店のいくつかに査定してもらったとします。

で、バイク◯◯は35万円、次にバイク△△で査定したら40万円、最後にバイク□□に持込んでみたら、なんと50万円オーバー。

 

…といった事、普通にあります(-_-;)

で、何が言いたいのかっていうとですね。

これがバイク買取業界の不思議な部分なんですが、同じ3社で査定したとしても査定の順番が逆になった場合、各店舗の査定額もまったく違ってくるわけです。

上記の例でいえば、最初のバイク◯◯を最後に査定してみたところ、普通に50万円で査定しちゃったりと。

 

つまりね…。

査定交渉の際に、やれ業者オークション相場がどうのとか、人気色だとか不人気色だとか小難しい事いってもですね。結局は競合他社の査定額を基準に査定額を決定しちゃうもんなの。

だって手ぶらで帰るわけにもいかないんだもん

相田みつを風に言わせてもらえば、上記の通りです(笑)

バイクをオーナーさんに持込んでもらえるレッドバロンやSOXさんような中古バイク販売店の査定と違って、出張査定の場合、トラックで最低でも数時間~半日を潰してお客さんのところに買取に足を運ぶわけです。

 

でね。

すでに競合他社のバイク買取店で査定を済ませていたとします…まあ大概の場合は何社かで査定して比較されるので、そういった事には慣れっこですけども。

で、嘘かホントか、ウチの査定が最終と告げられるわけです。

因みにバイク◯◯では25万、バイク☓☓では28万でしたけど、それ以上って可能ですかぁ…みたいに。
で、そのバイクを見たところ、

たしかに28万以上の価値はありそうだが、業者オークションに流したところで、頑張っても32~3万程度かも…って場合もあります。

ここで頑張って30万を提示して買取したところで、大きな利益が望めないのは間違いない。

 

じゃ、どうするのか?

こういった場合、俺に限っていえば間違いなく30を提示して買取ってきましたね。

だってさあ、トラックの燃料や半日の人件費を考えてしまうと、どうしても手ぶらじゃ帰れないわけなんです…手ぶらで帰ったら完璧に赤字ですからね。

たとえ利益が少なかろうが、2~3万でも利益がでれば自分の日当くらいにはなりますからね。赤字に比べりゃプラマイ0の方がずーっといいもん。

査定したからには買取したいのが査定士なんです

ちょっと話が脱線したけれども、俺のいいたい事はこうなんです。

つまりバイク買取の査定スタッフ、もしくは中古バイク販売店のメカニックといった人種というのは、査定してしまった以上、多少の利益が削られようとも、無理して高額に買取ってしまう性質があるってこと。

乗りかかった船はなんとか…っていうけれど、査定しちゃった以上はどうにか買取を成立させたいわけなんです。

とくに、車種や状態が欲しいバイクとドンピシャだった場合は、余計に利益のことなんて二の次ですから。

 

だからね…

「バイク買取 おすすめ どこがいい」と思った場合、とにかくめぼしい店舗、いくつかで査定してみるといいと思うよ。

もうどこがいいとか、査定が高いとか気にせずに…。もう本能の赴くままにね。

 

さんざん悩んで1つの店舗に絞って査定するよりも、間違いなく最終的な査定額は高くなるはずだからさ。

査定を繰り返して、後から査定する店舗ほど高額に査定するって意味が実感できるって思います。

バイクの売却先選びは受験校選びに近いかも

とまあ、こんな具合でいくつもの店舗で査定しておくべき理由については説明しました。

でも、確かに何店舗も査定するのって時間もかかるし、効率も良くないのでは?なんて考える人もいるはず。

 

でもですね。

高校受験や大学受験なんかを少し考えてみて下さい。

希望の学校はもちろん、少し無理目の学校や、自分の偏差値よりも低めの学校を滑り止めとして受験するわけです。

最低でも2~3校、ま大学受験であれば、試験日がかぶらない限り、沢山受けたりしますよね…もうどっかひとつでも受かればいい、みたいな(笑)

 

変な話、バイクの売却先選びもあれに近いなあ…って思います、俺からすれば。

 

というのも、自分がどんなに希望しようが、その学校の試験問題との相性が悪ければ合格できませんからね。

そのために、保険として他の学校も受験しておくわけです。

結果として自分と相性の良かった学校には合格できるでしょうし、いくつか受験することで、最終的に選択しも増えるので好きな学校を選ぶことができる。

 

つまりバイクの売却先も同じ。

自分で売却しようと思った売却先が、あなたの愛車を高く査定するなんて保証はどこにもありません。

受験と違って査定額を気にしなければ買取は成立しますが、少しでも高額に買取ってもらいたいなら、愛車に合った売却先を見つけるのが肝心なんです。

 

じゃ愛車と相性の良い売却先をどうやって見つけるのか?

残念ながら、こればっかりは実際に査定してみないと分かりません。高く売却したきゃ、少なくとも2つ、いや3つくらいの売却先を比較した方がいいでしょうね。

というわけで「バイク買取 おすすめ どこがいい」といった効率よく売却する事ばかり考えずに、思い切って幾つもの売却先で査定してみること。

 

あっ、そういや冒頭の話に戻りますが、

新車に買い換えた元同僚、「前のバイクどーしたのよ??」って質問したら、自分の会社はまずいんで、素人のフリして、幾つものバイク買取店で査定して売却したと…(爆)

というか結局はプロでも素人と同じように売却しちゃうのね…(-_-;)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です