引越しでバイクを処分・売却する場合の選択肢とは

愛車を売却する理由も人それぞれ。

どうしても欲しいバイクが見つかったので、どうにも我慢できない…なんてケースも普通にありますよね(-_-;)

とか、なんとなく立ち寄ったバイク屋さんで運命的に欲しいバイクと出会ってしまった…なんてケースもあるでしょうし。

 

そういった欲しいバイクのために愛車を売却するなんてケースもあれば、今の愛車を乗り続けたいのだけれども、事情によって売却しなきゃならないってケースもあるもんです。

例えば引っ越しによってバイクを維持できないなんてパターンもそれにあたります。

 

引っ越しでバイクを売却するお客さんは買取側からみればありがたい

バイクの買取を長いこと続けているとですね。

バイクを売却するオーナーさんが、売却に何を求めているのかなんて、何気ない会話の中から感じとることができるもんです。

例えば時間や手間は惜しまないから、少しでも高額な店舗に売却したい…って考えてるオーナーさんもいれば、査定額はそこそこで構わないから面倒な手続きは業者にやってもらいたいなあ…とかね。

もちろん、何らかの理由によって急いでバイクを売却しなくちゃならないって緊急性の高いオーナーさんもいるわけです。

引越しが理由でバイクを売る人は緊急性が高い

で、引っ越しによって愛車を処分・売却したいってオーナーさんの場合、たいていはここに分類されるかと。

…だって普通の人だったら引っ越しの予定が先に決まってるからね。おまけに引越し前というのは荷物をまとめたり各種の準備で忙しいわけ。バイクの売却に時間も労力もかける余裕ありません。

つまり時間も労力もかけずに、サクッと愛車を売却したいのが本音。それも引越しまでに確実に売却しなくちゃいけない状態。

 

でも、これはね。

バイクの買取側からすれば、非常ーに安く買い叩きやすい状況なんです、もうボーナスステージ(笑)

(といっても俺の場合、法外な査定額を提示するような事は一度だりともしてませんけどね、絶対に適正価格で査定してきたつもりですが)

とにかく急いでいるってだけで、買取が成立する確率はグーンと上がるので、こっちとしては非常に助かるお客さんだってことです。

引っ越しでバイクを処分する時は買い叩かれる可能性が高い

で今度は引越しによる売却だと、なぜ買い叩かれてしまうのかって話。

そういった売却の緊急性が高いオーナーさんの場合、数ある買取店の中には、どうしてもオーナーさんの足元をみて買い叩いてくる業者ってあるわけです。

ま、少しでも査定額を安く抑えたほうが、実質の利益は大きいので分からなくはありませんが…。

引越しによるバイクの売却の場合、よっぽどじゃない限り当日中に売却してしまうのは間違いありませんからね。買取できるかはさておいて、少しでも安い金額で買い取ろうと画策するわけです。

ってことでバイク売却に慣れていないオーナーさんの場合…

 

売却の理由を訊かれても「引越しで◯日までにバイクを処分しなきゃ…」なんて、ぜーったいに口が裂けてもいっちゃダメです!!

もうね、そんなセリフ聞いたら、たいていの査定スタッフは心のなかで小さくガッツポーズしてるはずですから(笑)

こういっちゃ何ですが、「どんな理由で売却するんですか?」なんて訊かれても、「他に欲しいバイクがあるんで」といった感じで適当に答えちゃって下さい。誰も気づきゃしませんから。

 

引越しでバイクを売却する時こそ、慌てずいくつかの店舗で比較すること

という感じで上記の理由から…。

  1. 引越しによってバイクを売却する場合は安く買い叩かれ安いので、絶対に引越しが理由で売却って事実を伝えないこと
  2. でもっていつ頃まで売却しなきゃならない。といった緊急性が高い売却だと思わせないこと
  3. そして確実に当日中に売却でき、しかもそれなりの査定を引き出すために2つ3つの店舗でまとめて査定すること

といった部分に注意するのが必須というわけです。

 

で、こういった引越しによるバイクの処分の場合、

ぶっちゃけてどういった売却先を選んでおけばいいのか?

という部分も気になるかと思います。

まあ正直ところ、この辺りは売却経験とか交渉に慣れているのかって部分も関係してきますけどね。

 

とはいえ、も交渉に自信の無い方、バイク売却の経験が少ない方って場合は、無難に大手のバイク買取店(ある程度名前の知れた店舗ですね)の中からピックアップしておけば安心だって思うけどなあ。

というのもね、やっぱり小さなバイク買取店となると査定スタッフの教育や買取のマニュアルがしっかりされていないケースもあって、変に足元みてくる会社もあるからね。

それに比べ、大手の知名度の高い買取店の場合、査定士の対応も丁寧・親切な人が多い(もちろん俺もその1人でしたけど笑)

おまけに自社のブランドイメージを落としたくないって理由から、オーナーさんの足元みるようなむちゃくちゃ安い査定額ってパターンは少ないもんね。