バイク査定でオススメな店舗は車種によってまったく違う!

バイクを売るなら少しでも高額で手放したい!

売却する理由がどうであれ、愛車を売却するなら1円でも高く売れたら嬉しいものです。

で、そんな当サイトに昨日「バイク査定 おすすめの店舗」といった検索ワードから辿り着かれた方がいたようです。

ま、正直なところ車種やバイクのジャンルが絞れていないと、査定におすすめ店舗についてもハッキリと決めることできないんですけどね…。

今日はその部分について書いてみたいと思います。

バイク査定のオススメの店舗は車種・ジャンルによって違うもの

今回の検索ユーザーさんのように、バイクを売却する多くのオーナーさんが気になる部分かと思いますが…大切なので最初に言っておきます。

「査定におすすめの店舗というのは、車種やバイクのジャンルによって変わるもの」なのですよ。

例えばAさんの愛車を断トツに高額で査定してくれたバイク◯◯は、Bさんの愛車にとっては最高額じゃない…下手すれば最低査定額の買取店という可能性すらあるわけです。

 

つまりね、

もし査定のおすすめ店舗があるとすれば、自分の愛車の車種やジャンルに強い店舗こそが、おすすめの店舗だということ。

 

てことで、

よくネット上に溢れる「バイク◯◯の査定額は間違いなく1番高い…」とか「バイク□□の査定は最悪、絶対におすすめできない…」みたいな評判ありますよね。

こういった口コミや評判というのは、単純に自分の愛車にピッタリの店舗を見つけることができた人と、残念ながら見つけることができずに、愛車と相性の悪い売却先に手放してしまった人の違いなのかもしれませんね。

 

おすすめの店舗探しは車種に合った店舗を見つける作業

例えばね、ドラッグスター400を売却するとしますよ。

で、やっぱり国産アメリカンの買取りに強いバイク買取専門店で査定した場合、一方、ハーレー等の外車には評判が良いけれども、国産はイマイチ…という店舗で査定したとします。

 

そうするとね…

同じ日に査定を受けたとしても、普通に10万とかそれ以上も査定額に差がでたりするものなんですよ。やっぱり国産アメリカンの買取りに強い店舗は、必然的に査定額は高くなるものです。

というのも、それぞの売却先には買取りしたバイクの販売ルートというものがあります。で、各店舗で販売ルートも違えば独自の流通網を持っていたりするものです。

だから国産アメリカンに強い店舗の場合、今回のドラッグスター400をもっとも高額で売却するルートを持っているワケですね。

つまりドラッグスター400だったら、数ある買取店の中から、このような国産アメリカンに強い店舗を見つけることが最重要項目だといえるわけなのです。

 

あっ、だからといってね。この店舗で今度は883のスポーツスターを査定したら高額になるのか?

…というと結果は違うかと思います。

 

やっぱり外車には外車の買取りに強い店舗ってありますからね。外車の知識が豊富で、ハーレー等の外車を高額で捌ける販売ルートをもつ買取店がもっとも高く査定してくれるのは間違いありませんね。

 

バイク買取の口コミや評判はかなり怪しい

では自分の愛車の車種に合った買取店を見つけるには??

そんな場合、多くのオーナーさんはネットに溢れるバイク買取専門店の口コミや評判を参考にするかと思います。

今ではスマホでも、簡単にそういった口コミ情報を探すことできますからね。確かに、売却経験者の体験談は参考になるかと思います。

 

けれどもね。

そういったネット上の口コミや評判には、非常に古い情報も多かったり、中にはバイク買取業界の人間が営業目的で他店舗をこき下ろすような素人になりすました口コミなんかも見受けられます。

こういったステマ的な情報を信じて申し込んでしまえば、まんまと買取店の思う壺で、本来の売却先を逃してしまうことも…。

なのでネット上の口コミや評判については、私個人としては、話半分くらいで読み流す程度がいいのかなあと思いますね。

愛車に合った店舗は公式サイトをヒントに探す

その代わり。

自分の愛車のジャンルに強い売却先を見つける方法として、基本的な話になっちゃいますが、売却先の公式サイトを隈なくチェックするというのがおすすめかと。

今ではバイク買取専門店の店舗も数多いために、各店舗では生き残りのために他店舗との差別化を図っているケースが多いようです。

 

例えばビッグスクーターの買取りに特化した店舗、外車のハーレーやドカ、BMW、トライアンフに強い店舗、中には昭和の旧車や80~90年台前半のレーサーレプリカの買取りに特化した店舗…と様々です。

こういった店舗ごとの特徴は、概ね公式サイトをみれば確認できますし、分かりづらい方は買取強化中の車種をよく見てみましょう。

買取強化中の車種には、もっとも買取店の特徴が現れている場合が多いので、最低でも公式サイトのこの部分だけは事前にチェックしておきましょうね。

 

とはいえ。

公式サイトを確認して、この店舗は自分の愛車にピッタリかも…と感じても、念の為にもうひとつ、いやもう2つ程度の買取店でも査定を受けておくことをおすすめします。

もちろん最初にピンときた買取店を本命として考えて差し支えありません。

けれどもバイク買取専門店の特徴として、競合他社が存在する場合、査定額がアップしやすいという部分を利用するためですね。

 

バイクの査定額は査定基準だけで決まるわけじゃありません。査定スタッフとの相性や、競合他社の存在なんかも大きく影響するといわれていますからね。

そういった利用できる部分は、すべて総動員して、マックスの査定額を引き出しておきたいものですね。

ちなみに最初にピンときた買取店よりも、対抗馬として、とりあえず申し込んだ買取店の方が高く査定される場合もけっこう多いものです。

やっぱり査定してみないとわからないものだなあと実感できますよ(笑)