バイクのネット査定・オンライン査定を信じちゃいけないって話

愛車を高額で売却するための情報をまとめた当サイトに、昨晩「バイク ネット査定 嘘」といった検索ワード経由でこられた方がいたようです。

「バイク ネット査定 嘘」これって、ひょっっとしたらバイク買取店なんかのオンライン査定についてのクレームでしょうか…。

 

あっどうも、管理人です。

というか、この方は公式サイトで提示されるオンライン査定額を信じていたって事ですか?

そこで今回はその辺りについて書いておきますね。

ネット査定とはネット上の簡単査定?それともネットから申し込んだ出張査定全般?

えーっとですね、

まずこの検索ユーザーさんが検索したネット査定という言葉が、何を指しているのかって部分で今回のテーマも大きく変わってくるのでハッキリしておきます。

まずネット査定という言葉で考えられるのは、公式サイトで簡単に入力して算出される暫定査定額、もしくは広い意味でネットやスマホ経由で申し込める出張査定全体を指しているって場合も考えられます。

このネット査定という言葉をどうやって判断するかで、この「バイク ネット査定 嘘」といった意味合いも変わってきますもんね。ま、両方のケースを順に考えていきましょうか。

バイク買取店のネット査定・オンライン査定額とは

まずネット上から簡単に、愛車の車種や年式、走行距離といった情報を入力するだけで、愛車の参考査定額が提示されるネット査定。

この手のネット査定額なんて、最初からまったくアテになりませんからね。

公式サイトによっては親切に「◯万円~□万円で買取可能です」なんて思わせぶりに査定額を提示してますけど、俺からすれば、あんな査定額なんて本当ーにまったく意味が無い。

 

…というかあれって無料の出張査定に申込んでもらうための単なる客寄せだもん(笑)

 

じゃネット査定の査定額は完璧に嘘なのか?というと、まったくの嘘ってワケでもないんだよね。

例えばあなたの愛車が新車同様の極上車って場合なら、ネット査定の査定額に近い金額になることもある。

でも普通のバイクは、それなりにヤレてきますからね…。それに小傷や消耗部品だってでてくるし。ま、絶対にネット査定の査定額通りに査定されるなんてケースないと思うよ。

 

だって本当にその金額で買取ったら、逆に買取店としては赤字確定ですからね(-_-;)

 

なので下手に信用して出張査定の当日、実際の査定額とのギャップでショックを受けるくらいなら、最初からネット査定額なんて知らない方がいいって気もするなあ。

…だって普通にネット査定額の半額以下になる場合だってあるからね。

まあ程度がそこそこってバイクだとしても、ネット査定額の半額~7割くらいで査定してもらえたら、まあまあ成功だだと思って良いのではないでしょうか。

ネット査定=ネット申込みの出張査定を指している場合

と、まあネット査定額は信用しちゃいけないって事はわかってもらえたかと思うけど、ここからはネット査定=ネット申込みの出張査定全般を意味している場合について。

この検索ユーザーさんが、ぶっちゃけどちらの意味で検索されたのか知りませんが、ネット申込みできるバイク買取店の出張査定全般を指しているんだったら、嘘ってのはちょっと違うなあと思うけどな。

俺ら買取側からすれば、「嘘」というか、オーナーさんのリサーチ不足だって思うけどなあ。

おそらくオーナーさんとしては…

ネット上の口コミや評判なんかで、愛車をもう少し高く売却できるかと考えていたんだけど、実際にバイク買取店で査定してみたところ、思ったように高額で査定してもらえなかった…。

そんな状態なので「やっぱりネット申込みの出張査定の業者は嘘ばかりじゃねーか」って思ってしまったのかもしれないけどね。

ネット査定が嘘ではなく、ネット上の口コミや評判が嘘なのでは?

でもね。

バイク買取店や出張査定に足を運んでくれた査定スタッフさんは、きっと嘘なんてついてないと思いますよ…というか査定交渉なんかで嘘の情報を提示したり、騙すような行動をとった場合、バレたら本当に大問題になるからね。

とくにこれだけSNSとかが普及している現在ですから。

たとえ1人の査定士が嘘ついたり、騙すような買取したって、炎上でもしたら会社のブランドイメージは完璧に落っこちますからね。もう査定士としても続けることできませんよ(泣)

だからね、どこの買取店でも、オーナーさんが誤解しないように丁寧に納得するまで説明するでしょうし、逆に後々トラブりそうなオーナーさんの場合、こっちから買取を辞退するケースだってありますもん。

こんな時代にバレたらエライ目にあうリスクを犯してまで、嘘ついて買取する業者なんているはずありません。

むしろネット査定が嘘というよりも、オーナーさんがネット上で調べた口コミや評判が嘘だったのかもしれませんね。