中古バイクの買取が高い店舗についての考察

大切な愛車を少しでも高く買取ってもらいたい…オーナーさんであれば誰でも同じ気持だろうが、実際のところ、希望の金額で買取ってもらえるオーナーさんはごく一部だといわれている。

つまりほとんどのオーナーさんは満足せずに愛車を仕方なく手放している…というのが残念ながらバイク売却の現状だろう。

なぜこういった状況が生じてしまうのか?

やはり査定を有利に運ぶために計画的に行動していないこと。さらに売却すべき相手をしっかりと選んでいない事の2つだと考えている。

管理人も数多くのバイクを売却してきたが、上記のどちらかでも手を抜いてしまえば希望金額での売却など不可能だと思う。

中古バイクを高く買取ってもらうための綿密な計画とは

当サイトでは管理人が「バイク売却は非常にシンプル」と言い続けているが、シンプルという意味を勘違いしてはいないだろうか?

シンプルというのはバイク売却の流れがシンプルという意味…決して何も準備せずに高額売却が可能という意味ではないので注意してもらいたい。過剰に深く考えたり、情報収集を続ける必要は無いという意味だ。

シンプルとはいえ、高額で買取ってもらいたければむしろ事前にやるべき事は多い。もし手間や労力をかけるつもりが無いなら希望金額での愛車売却は諦めてもらう他ないかと思う。

 

査定で減額される部分を事前に改善しておく

早速やるべき行動を説明したいが、まずは愛車の状態を把握することだろう。自分の愛車の状態を隅々までチェックしてもらいたい。エンジンは一発始動か?外装は紫外線で退色したりヒビ割れていないか?下回りは腐食が進んでいないだろうか?調べる部分は幾らでもある。

そこで大きな出費となる箇所に関しては、把握だけして売却前に修理する必要はない…というかむしろしないでおくべきだろう。詳細は他の個別ページで解説しているが、修理したところでその料金分の査定額アップの可能性は無いためだ。

もし直すのであれば、バッテリー充電やプラグ交換、空気圧の充填といった出費の無い部分にとどめておいてもらいたい。査定のタイミングでエンジンが始動しないことは大きなマイナス要因だ。最低でもエンジンがかかる状態にしておきたい。

手続きに不備がないように書類を確認

もう一つは手続き上の準備だろう。

いくら無料とはいえ、バイク買取店の査定スタッフやメカニックの方々は忙しい時間を割いて足を運んでくれる。できれば査定当日に買取が成立してバイクを引き取って帰りたいのが本音だ。

しかし書類上の不備や漏れがあればそうはいかない。とりあえず愛車を引き取るという目的は果たせても後日書類を郵送したり届けるといった無駄な動きが生じてしまう。

下手すると買取そのものが成立できずに、後日再度訪問してもらう必要もでてくるだろう。そうなればバイクの代金の支払いも遅れるだろうし、もう一度査定されて査定額がダウンする可能性も無くもない。

そういった意味でも確実に売却に必要な書類を準備しておく。こちらの記事でも解説しているが、他人名義のバイク、譲渡されて名義変更がなされていない場合などはとくに注意が必要だろう。

中古バイクを高く買取してもらうための売却先選びとは

当サイトを読み進めたユーザーさんであれば既にご存知かと思うが、最終的な愛車の売却金額を左右するのが売却先選びだといえる。

愛車の車種やジャンルを考えた上でしっかりと評価してくれる売却先を検討しておこう。もちろん車種やジャンル、状態によっても違うが、基本的に最初はバイク買取店の出張査定をいくつか受けて、必要なら中古バイク販売店に持ち込んで比較する…というのが良い結果がでやすいと感じている。

例外的にヤフオクのようなネットオークションに出品するといった方法も無くもないが、余程のオークション慣れしているユーザーさん、もしくはバイクの知識に自身のあるユーザーさんでなければお勧めできない。

そもそも余程の希少車でない限り、ヤフオクで高額落札というケースもそう多くないのが現実だろう。一般的なバイクオーナーさんであれば上記の出張査定から探っていくことをお勧めしたい。

中古バイクの種類や状態によっても査定すべき相手は違う

結論からいわせてもらえば、どんなバイクの買取にも強い万能なバイク買取店というのは無い…と管理人は考えている。やはりバイク買取店によって強化車種や査定に強い車種があるのが実情だ。

つまり愛車の車種やジャンルを踏まえて売却先を選ぶことが、最終的な査定額を左右するといえる。そのためにやるべき事はネットで口コミや評判を探しことではない。自分の目で公式サイトをチェックした方が効率よくバイク買取店の特徴を知ることができるはずである。

実施中の各種のキャンペーン内容はもちろん、最近の買取り例やどういったバイク買取店なのかを隅々までリサーチして判断してもらいたい。この場合のポイントは迷ったら申込む事。

バイク査定は水物だ、査定当日に足を運んでくれる査定担当者の当たり外れも大きいため、現車確認するまで予想がつかないものだ。

管理人としてはひとつより2つ、2つより3つの査定を繰り返した方が高額になるというのは経験上明らかだ。どうせ無料だ、ガンガン出張査定を利用してもらいたい。

以下のサイトもぜひ参考にして下さい。